· 

ホームセンターの状況と思うところ。

新型コロナウィルスの影響がホームセンターにも及んでいます。

 

ホームセンターは、スーパーと同様に生活に必要な物資の販売をしているため、営業自粛の対象にはなりませんでした。そのため、どこのホームセンターも、営業時間の短縮・アルコールでの消毒や、レジでの飛沫防止・社会的距離の確保に努め営業を継続しています。

 

一部店舗ではゴールデンウィーク中の営業自粛や曜日限定の休店などの措置をとっていますが、それも人が集まらないための英断であったと感じています。

 

予想通り、ゴールデンウィーク中に営業をしていたホームセンターは異常な混雑を見せ、入店制限をする店舗も出ていたようです。

 

StayHomeのスローガンのもと、自宅で過ごすことを余儀なくされ、正直、私も時間をもてあましていました。

 

そんな時、もてあました時間の行き場となるのがホビーです。

家でテレビを見る・映画を見る・ゲームをする。そんなのすぐに飽きてしまうと思います。

 

飽きてしまったものの先にあるのがホビーなのです。

プラモデルを作る人もいるでしょう。園芸をする人もいるでしょう。DIYを楽しむ人もいるでしょう。

 

どれも、想像力と創造力を必要として、知的好奇心も刺激されます。

 

中には、今回のStayHomeの影響で初めて、そのホビーに取り組もうと思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

DIYを生業とする業界にいると、何にせよDIYに興味を持ってくれる人が増えることは嬉しく感じます。

 

ただ、そのきっかけが、新型コロナウィルスの影響というのが残念で仕方ありません。

さらに、ホームセンターに人が集中してしまったことも同じように残念です。

もっと楽しいことをきっかけに、興味を持っていただけるようにしていかなければと反省もしております。

 

コロナウィルスの影響もまだまだ続くかと思います。

できるかぎりの外出は避け、人との接触はなるべく減らすようにしてください。

 

ホームセンターをはじめ、スーパーなどへも必要最低限での利用が良いかと思います。

 

商品を購入していただくことは、正直、非常に有難いことです。

 

ただ、現在の状況では、そうも言ってられません。皆様とともに協力していかなければと思っています。

 

一部、非常事態宣言が緩和された部分もありましたが、気を抜かないように頑張っていきましょう。

 

ゴールデンウィークの期間中、非常に混雑して苦労された小売り店舗の皆様。

大変なご苦労ありがとうございました。

 

再び、ワークショップやイベントなど、コロナの影響のない笑顔で賑やかなお店が戻ることを願っています。

DIY-IDでは、本当の笑顔が戻るときに備え、さらに楽しいモノ・コトを考えてまいります。

 

一部、筆者の個人的主観が入っておりますがご容赦ください。