2x4材用金具


ソーホースブラケット


高ナット図面

Item No. ID-020

黒いソーホースブラケット

鉄素材+粉体塗装仕上げ

ソーホースブラケット 黒

Item No. ID-019

白いソーホースブラケット

鉄素材+粉体塗装仕上げ

ソーホースブラケット 白

1箱に2個の金具が入っています。ソーホースを作る場合2個で1脚分となります。

■ Sawhorse Brackets って何?

もともとは、ノコギリで木材などを切る時の作業台をつくるための金具の事です。



この形状のソーホースブラケットは、DIY_IDのオリジナル金具です。

2x4材を用意して、組んでビスどめするだけで簡単に作業台が完成します。

 

既存のソーホースブラケットは、折り畳み式の金具が多いですが、あえて、その機能を省き頑丈さにこだわりました。鉄板の厚さも圧倒的に厚く、マテリアル感のある仕上がりです。

また、他社製品では上に乗る2x4材が縦向きになりますが、DIY_IDでは使いやすさ、安定感を重視して横向きになるように設定されています。

 

本来の用途である、作業台はもちろん、組み方次第でローテーブルやデスクなども簡単に作ることができます。

 

■ 必要なもの

ホームセンターさんでカットしてもらえばノコギリは不要です。

■使用方法の一例


■ ワンポイント

ソーホースの高さに対して、脚となる2x4材の長さを決める必要があります。

脚は斜めになっているので単純には計算できません。

参考に寸法図を掲載しておきます。

 

通常は、床面に2x4材のエッジがあたります。

ソーホース用脚キャップを付けると床面に平面で接地します。

ソーホース用脚キャップを付けた場合、高さが約5mm上がります。 

※.上の図は、PDFでもダウンロードできます。

ダウンロード
ソーホースブラケット2x4材カット寸法図.pdf
PDFファイル 145.8 KB

 

ソーホースブラケットに使用する木材は加工のしやすい木材ですが、切るのは結構、面倒くさい作業です。ホームセンターさんにはカットサービスを実施しているお店さんが多いので頼んでカットしてもらうと楽々です。

 

テーブルを作る時は、

・ソーホースブラケット 4個

・脚になる2x4材 8本

・上にのせる2x4材 2本

・テーブル天板 1枚

が必要になります。

 

ビスの長さはしっかりと作りたければ、16mm以上を使ってください。

 

■ 使用するビスは、こんなのがオススメ

太さ3.8~4.0程度のビスを使用してください。1金具につき20本使用します。

DIY_IDのソーホースブラケットは1箱2個入りなので、1箱当たり40本必要です。

ご注意:

テーブルを組む時は、金具が4個必要になります。

長く使用をしているとビスが緩んでくることがあります。時々増し締めしてあげてください。

使用荷重は、あくまでも参考使用荷重です。あまり無理をさせないようにお願いします。

完成品は自分で組み立てたものです。くれぐれも愛着をもって大事にしてあげてください。