kino 家具を作るために便利機能をプラスしたDIY金具


昨日まで無かった機能をDIYにプラス。

キレイに便利に、自分で家具を作るための金具


たとえば、こんなのあったらいいなを作ってみました。

DIYで箱を作った時、扉を作るのってめんどくさい。

 

「 丁番付けて開き戸にする? 」

「 トリマーでレールを彫って引き戸にする? 」

どちらにしても、手間はかかるし、大きめの板が必要なので費用もかかる。

 

だから、合板などの安い板を、簡単に扉にできる専用のアルミレールを作りました。

 

アルミ製のレールが付くことで、つくった箱の表情も引き締まります。


2x4材を使って、壁面収納を作りたい・壁掛けテレビを取り付けたい。

そんな時、床と天井に2x4材を突っ張って立てる、あのパーツを思い浮かべるかもしれません。

でも、あれって、部屋にドンッと2x4材が立つわけで、結構な圧迫感があるのです。

 

そこで、単純に2x4材に脚を付けて立てられる金具を作ってみました。

これなら、好きな高さで作れるし、使い方次第でパーテーションなんかも作れます。

kinoブランドって、そんな感じの商品の集合体です。

これから、もっともっと、自分で家具をつくるためのパーツは、増えていきます。

 kinoブランドの商品をご紹介 
開き閉じ止めプレートへのリンク

開き閉じ止めプレート

A型看板用金具セットへのリンク

A型看板用金具セット

12mm厚の板が引き戸になるレールへのリンク

12mm厚の板が引き戸になるレール



他にも色々。『DIY-ID』 のDIY BRANDS

雰囲気を楽しむためのDIY-ID金具シリーズへのリンクバナー
パイプDIY向けジョイント パイプクランパーへのリンクバナー
1×4材3本で棚ができるクランプスシェルフへのリンクバナー

使いやすさにこだわったビス Viteシリーズへのリンクバナー