18Vインパクトドライバー対応コーススレッド


 電動工具のハイパワー化で、コーススレッドなど今まで定番で使われていたビスが打ち込み時に折れてしまうといった問題がチラホラと発生しています。コーススレッドは、焼き入れをされて比較的硬く設定されたビスなのですが、それでも折れてしまうようです。この問題に対応して、もっと強くしたのが18Vインパクトドライバー対応コーススレッドです。



18Vインパクトドライバー対応コーススレッドの特長はこれ!

ハイパワーな工具に負けない
外径は普通のコーススレッドと同等のまま、谷径だけ太くして、捩じれに強いビスに仕上げています。
切込み始めが速い
ビスの先端から、ねじ山を切ることで、木材に対しての切込み始めが速くなるようにしています。
トルク軽減WAXで軽く入る
表面にネジ用の表面WAXを塗布。ねじ込み時に滑りを良くしてトルクの低減をしています。

18Vインパクトドライバー対応コーススレッドが強い理由。


● 理由1-もともと硬くなる材質を使用しているから。

 ビスで使用される鉄(鋼)ですが、一概に鉄(鋼)と言っても、その中には色々な成分が含まれています。たとえば炭素やシリコンやマンガンなど。この成分の配合比率によって、ビスに使用される鋼線材の素質が変わってきます。この中で、焼き入れ時に主に硬度に対して作用するのが炭素です。

18Vインパクトドライバー対応コーススレッドは、線材の種類のうちSWCH22Aという材質を使用して適正な硬度になるように焼き入れをされています。普通、コーススレッドに使用される線材は、SWCH18Aという材質ですが、これよりも炭素含有量の多い種類です。そのため硬く強く仕上がっています。

● 理由2-外径はそのままに、谷径だけ太くしているから。

 谷径といっても、ねじ業界の人しか分からない用語だと思うので絵で説明します。

 谷径とは、こんなイメージです。よくネジ山という言葉は聞くと思うのですが、山があれば谷がある。その関係性です。外径をそのままに谷径を太くすると山の高さは低くなりますが、その分、ネジの軸部分の太さが太くなり通常のビスよりも強くなります。

下の写真は、普通のコーススレッド(上)と18Vインパクトドライバー対応コーススレッド(下)を比較のために並べたものです。どちらも長さ90mmのものですが、谷径の太さの違いが写真でも分かると思います。

重量も比較してみました。谷径が太くなれば、しっかりとした太さの分重量も増加します。

普通のコーススレッドの重量
普通のコーススレッドの重量
18Vインパクト対応コーススレッドの重量
18Vインパクト対応コーススレッドの重量

 ビスを強くしたいなら、単純に太くすれば強くなります。18Vインパクトドライバー対応コーススレッドの90mmの長さのものは外径4.8。これは普通のコーススレッドの呼び外径と同じです。これを5.5とか6.0とかにしていけば、おのずと強くなるのは当たり前のことです。ただ、外径を太くしていくことで使い勝手が悪くなったり、トルクが増大して打ちにくくなったり、普通のコーススレッドからの置き換えには不向きな場合が多くあります。

 

そのため、18Vインパクトドライバー対応コーススレッドは、外径はそのままに谷径を太くすることでビス自体の強さを出すという手法にたどり着きました。

さらに、谷径が太くなった分のトルク増大を緩和するために、ビス表面の滑りを良くするビス用のWAXを塗布しています。


パッケージラインナップ

使いきりにちょうどいい量のジャストパック

大がかりなDIYからプロ用途まで対応の小箱


サイズラインナップ

 太さ×長さ

ねじタイプ

ジャスパ

品番

ジャスパ

入数

小箱品番

小箱

入数

3.8×25

全ねじ

544-331 210本 55-561 650本

3.8×32

全ねじ

544-332 190本 55-562 580本

3.8×38

全ねじ

544-333 160本 55-563 480本

3.8×41

全ねじ 544-334 140本 55-564 430本

3.8×45

全ねじ 355-335 120本 55-565 410本

3.8×51

半ねじ 544-336 110本 55-566 380本

4.2×65

半ねじ 544-337 75本 55-567 250本

4.2×75

半ねじ 544-338 60本 55-568 210本

4.8×90

半ねじ 544-339 40本 55-569 120本

18Vインパクト対応コーススレッドのリーフレットは下記からダウンロードできます。

PDFデータでのご提供となります。閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。

ダウンロード
リーフレット_18Vインパクト対応コーススレッド.pdf
PDFファイル 699.0 KB

!ご使用上の注意!
  • 18Vインパクトドライバー対応コーススレッドは通常のコーススレッドに比べ捩じり破断トルクを大幅に向上させたものですがウッドデッキなどの硬質木材に対しては、ネジ切れを起こす場合があります。無理なネジ込みは避け、下穴をあけてから施工してください。

  • 作業時は、安全保護のため保護メガネや保護防具を使用して充分安全に留意して施工してください。

同じような品名の商品に注意してください。

18Vインパクトドライバー対応コーススレッドと同じような品名の商品があります。混同する可能性がございます。

 

18Vインパクトドライバー対応コーススレッドの頭部にはPowerの頭文字をとってPWという刻印がされています。良くご確認の上、ご購入ください。


よろしかったら、こちらの記事もどうぞ!